オリジナルのぼりの効果的なデザイン

のぼり旗はお店の前に置いておけば効果的な宣伝になりますが、世の中に溢れている様な「大売出し」や「閉店セール」などののぼりでは道を歩いていたり、車を運転している人には強い印象を与えにくいです。

その際に活躍するのが店で依頼して作ってもらったオリジナルのぼり旗です。

店屋の商品や条件に合わせて作ってもらえ、かつ通行人に強い印象を与えることができます。

オリジナルのぼり旗の作成には、まず業者への見積もりを依頼します。

その際に一般的なサイズでは大体20000円ほどでデザインから印刷まで行うことができます。

一般的なデザインであれば基本のテンプレートと依頼元の文字を組み合わせることによりできます。

印刷技術が進化したため特殊な色や文字も印刷することができるようになり、またサイズもかなり大きいサイズまでできるようになります。

現在、相撲用ののぼりだけで330cmの高さのものが使われており技術的にはより巨大なものも製造できます。

ですが出す場所が道路や道端ではあまり大きいのはおくことができないので大体は60cm×180cmのが一般的となっています。

もちろん場所があれば大きいのが望ましいです。

さらにデザインの色には文字色との対色を使い際だたせるのがよいです。

※おすすめサイト-->http://www.noboriprint-u.com/